細葉大輪:AQUARIUM

アクア歴は5年くらい。ただブランク明けで、20cmキューブから、我慢できず30cmキューブに移行したところです。水草を綺麗に育てたい。

アオミドロを抑え込む

before

f:id:yoshioka89:20181003203958j:image

after

f:id:yoshioka89:20181003203640j:image

f:id:yoshioka89:20181003203646j:image

アオミドロ地獄から復活しました。

掃除から多少時間が経っているので、薄っすらガラス面がコケています。

何が効果的だったか。

物理的に減らし、コケ取り生体を増やすことでした。

物理的には、ソイルをほぼ交換し、水草もトニナ以外処分しました。

オコシ系の肥料は完全ストップです。

コケ取り生体は、サイアミ が生き残るまで投入し続けました。

無為にせず、試行錯誤しながらですが。

ヤマトさんも全滅しましたが、コケ取り能力の最大値を上げることには寄与してくれました。

凡庸ですが、こんな感じです。サイアミ がサンマ化すれば、飛び出すまでは大丈夫ですね。

サイアミを生かす

f:id:yoshioka89:20180917211305j:plain

ここのところ、ずっとアオミドロと戦っています。前回の大規模な発生の際は、サイアミの初導入で抑え込みました。今回の大発生は、アフィオセミオンのボスの各個撃破により、魚間のバランスが崩れサイアミが亡くなったことが、もともとの原因です。

 

いろいろ手を尽くしてきましたが駄目でした。というのも、サイアミだけが入れた傍から亡くなっていくからです。しかし、今回、当て馬としてカージナルテトラ20匹と同時に入れると、上手くいき、元気にコケを食べる姿が見れております。その前に、ソイルを全替えして、トニナ以外の水草も全部撤去しました。また、エアレ駆動の底面フィルターを水中ポンプ駆動にしました。環境変化で既存の魚が戸惑っている間に、導入が成功したようです。アフィオセミオンを隔離してからも、サイアミが死んでいた原因は、インパイクティスケリーのようです。同時に入れたヤマトヌマエビが、弱ったのを見せたとたん、跡形もなく食べつくしていました。サイアミは体表の黒一本線がインパイクティスケリーと似ているので、毎回ターゲットになっていたようです。コケを食べていれば、成長スピードはサイアミが一番早いので一安心です。

 

ブログを書いたのも、毎日水槽がきれいになっていくからです。まだまだ見苦しく、以前の状態にも戻っていませんが、改善していくのは気持ちいいです。実は、今日は少し汚くなっていましたが。冷凍イトメは水をかなり汚します。

せっかくの機会なので、水槽の一本は単植または数種のみを考えています。

f:id:yoshioka89:20180917211259j:plain

ドギツイ

f:id:yoshioka89:20180526211341j:plain

iPhoneが割れたので、機種変更しました。

その影響か、ドギツイ色合いになっています。

でも、調子は良く、1本からでも安心して増やせる水槽になっています。

そして、ルドウィジア キューバ 斑入り が復活しました!

再度購入しました。中景で同種の密植がポイントかなと思っています。

f:id:yoshioka89:20180526211350j:plain

もう一本はアオミドロ地獄です。

リセットや、半リセットをすれば早く方が付くと思います。

でも、水替えのタイミングで少し改善傾向がみられたので、追肥せずにもう少し粘ってみます。

トリミングが差戻しの水草ばかりなので、成長してくれれば反転するはずです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

赤い

水槽が全体的に赤いです。

本当に赤い水草も、今では普通になりましたね。

f:id:yoshioka89:20180505210128j:plain

こちらの水槽はまずまず順調です。

アフィオセミオンの卵が無造作に転がっているのがなんとも。

(黄色い粒は卵ではなくアクアフローラです)

f:id:yoshioka89:20180505210357j:plain

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村